四国道場第150回摂心会日程

摂心会(せっしんえ)とは
摂心とは、心をおさめて散らさずという意味で、この期間は、万事なげうって禅の修行に専心するのです。したがって、原則は道場に詰めきり、一同寝食を共にします。しかし、仕事などでやむを得ず外出するときは、直日(じきじつ)という役職の許可を得て退出出来ます。

1.日程
(1)結制茶礼    9月19日(土)19:00(集合は17:00)
(2)円了茶礼    9月26日(土)11:00(円了茶礼後 支部法要)

2、場 所  人間禅 四国道場 

3、担当師家 洪濤庵東絶海老師

4、ご提唱  20日(日)21日(月)22日(火)23日(水)25日(金)        19:30 洪濤庵東絶海老師 無門関 ※25日のみ18:30

5、スケジュール
通常日                結制日(9月19日)
 起 床 ( 5:00)        結制茶礼 (19:00)
 静 坐 ( 5:30)        参 禅  (20:30) 
 参 禅 ( 6:30)        開 枕  (22:00)
 朝 食 ( 7:30)    
 作 務 ( 8:20)       円了日(9月26日)
 静 坐 (10:00)        起 床 ( 5:00)
 参 禅 (11:30)        静 坐 ( 5:30)
 昼 食 (12:30)        参 禅 ( 6:30)
 作 務 (14:20)        朝 食 ( 7:30)
 静 坐 (16:00)        静 坐 ( 8:20)
 夕 食 (18:00)        参 禅 (10:00)
 提 唱 (19:30)        参禅後円了茶礼
 講後参禅               
 開 枕 (22:00)        

 

小中学生お茶と座禅体験教室

小中学生お茶と坐禅体験教室

日 時:平成27年8月23日(日)集合9:00 終了16:00
会 場:人間禅四国道場 南国市植田1143-1 ℡088-862-0830
目 的:⑴正しい姿勢で物事に集中する ⑵自分から進んで真剣にやる ⑶礼儀    正しくする⑷物を大切にする ⑸がまんをする といったことを坐禅や    お茶の作法指導を通して学んでいく

【 日 程 】 
9:00     集合・受付 呈茶(お茶の稽古)
10:00~10:20 説明会(道場のきまり、坐禅の仕方説明)
10:20~11:00 仏教のお話
11:00~12:00 坐禅(15分+休憩×3回)
12:00~12:40 食事(食事作法の説明も含む)
12:40~13:00 休憩・自由時間
13:00~14:00 お茶の稽古(茶室での作法など)
14:10~14:30 作務(食事準備、そうじ、ろうかみがき等の作業)
14:40~15:20 坐禅(15分+休憩×2回)
15:30~16:00 感想文を書く 自由時間 
16:00     終了

対象者:中学生、小学生(保護者の参加も可)
費 用:小中学生500円 大人1000円
携帯品:トレシャツ、トレパン等、座禅、作業のできる服装、運動靴
【お問い合わせ申込先】090-8287-1663 江渕弘明
           申し込み締め切り8月15日(土)

「奥宮慥斉と西郷南州」講演会

人間禅四国道場 講演会
知られざる郷土の偉人
中江兆民の師、岩崎弥太郎の師
   奥宮慥斎(おくのみやぞうさい)と西鄕南洲

奥宮慥斎は、高知出身の儒学者(陽明学)であり、禅に造詣が深く、明治初期には高知藩や明治政府(教部省)で活躍しました。しかし地元高知においてさえも、ほとんど知られていません。慥斎は、岩崎弥太郎の師であり、中江兆民の師でもありました。また、坂本龍馬に貿易の必要性を説いた河田小龍の師でもあった。その交友関係は幅広く、板垣退助、勝海舟、山岡鉄舟、木戸孝允等と交わっていますが、今回は特に慥斎と西鄕南洲(隆盛)に注目し、その関係を探るという。長年 奥宮慥斎を研究された杉山 剛氏によってその一端が明らかにされる。

時間と場所 平成27年9月20日(日)14時~15時30分
      高知県南国市植田1143-1 人間禅四国道場
      JR土讃線 土佐山田駅より車で20分
      高速南国ICより車で7分(駐車場20台)

参加費 1000円(高校生以下無料)

<予約・問合せ> 江渕まで ℡:090-8287-1663
             e-mail: ebuchi2003@hotmail.com

講師 杉山 剛(禅号 仰月庵呼龍)、博士(学術、早稲田大学)、元早稲田大学地域文化研究所招聘研究員、臨済宗在家禅会「人間禅」講師、師家分上、禅修行歴46年。東京日暮里の擇木禅道場で長年坐禅会を主催し坐禅の指導をする。著書『奥宮慥齋の研究』(早稲田大学出版会、2013年)。

なお
この期間、坐禅会が開催されてますので誰でも坐禅を体験できます。
坐禅会(摂心会)9月19日(土)~26日(土)師家 洪濤庵 絶海 老師
修行に関心がある方は老師と面談ができます。

第149回摂心会まもなく開催

第149回摂心会(1週間座禅合宿)を開催します。

自然に囲まれた中で日常を離れ、静かに自分を見つめ直す絶好の機会です。
自分を本気で鍛えたい方、心の安定をはかりたい方ふるってご参加ください。
半日や週時間の参加も可能です。初心者には、ていねいに指導します。

*開催日時 5月23日(土)午後7時(結制)~30日(土)(円了)
*講 本  「無門関」(毎夕方にある老師による講話資料)
*参加費  1,000円  食費300円/1食
*連絡・詳細問合せ
      江渕弘明  ℡090-8287-1663

<日 課> 
(1)結制日〔5月23日(土)〕
   午後 07:00 結制茶礼(開始の茶礼)
      08:30 参禅        
      10:00 開枕(就寝)                     
(2)5月24日~29日
   午前 05:00 起床    
      05:30 静坐      
      06:30 参禅              
      07:30 粥座(食事)           
     08:10 ラジオ体操    
      08:20 作務(作業)           
      10:00 静坐      
      11:30 参禅           
午後 00:30 斎座(食事)  
      02:20 作務(作業)           
      04:00 静坐      
      05:30 参禅  
06:00 薬石(食事)  
      07:30 提唱         
      09:00 参禅   10:00 開枕(就寝)

(3)円了日〔5月30日(土)〕
   午前 05:00 起床
      05:30 静坐
      06:30 参禅 
      07:30 粥座
      08:20 静坐
      10:00 参禅
          円了茶礼(終了の茶礼)
       
                
            

李の花

禅堂の南側で李の白い花が満開です。毎年秋になると、みずみずしい艶やかな赤い実をいっぱいつけてくれるので、私の一番のお気に入りです。VD

老師垂示より

先日終了した摂心会(座禅合宿)の老師(座禅指導者)の終了時のお話より

以前、市川か松戸かどこかの市役所で「すぐやる課」とかいうものがあったそうですが、住民から要望があったらすぐやる、役所ののらりくらりというような体質を変えるためにあったそうです。禅者というものはそうでなくてはいけません、言われたらすぐやる、明日へ回すとか、ちょっと待ってくださいとかいうのは、言い訳であってだめなんですね。言われたら間髪をいれずにすぐやる、というのがこの坐禅の修行なんです。
最近決めたことの実行がすっといかんですね。一年かかってようやく出来上がるとか、半年かけてようやくこんなことやっているとかいうことがあります。打ち合わせしても、すぐ実行に移さないのでそうなるんですね。明日へ回そうとか、あと一週間後にしようとかしたら、ついつい忘れてしまって、おろそかになる。それじゃあだめなんです。言われたらその場で間髪をおかずにすぐやる、坐禅で、そういう訓練をしているんですよ。公案の中にもそういうのがある。それができないのであれば、公案を看たといっても、本当に透過していないということなんですよ。頭の先っぽで、ああそうか、と看ただけなんですよ。本当に公案が透ったとは言い切れない。決めたことはすぐやる、実行に移す、そうしないと一年なんてあっという間にすぎてしまいます。そういう反省も含めて、来年度、お互い体に気をつけてがんばってください。

静かな土曜日

いつもは数名が来て坐る土曜日ですが、本日は、高松参禅会に皆が行き、
仕事で行けなかった私が、広い道場に一人坐っています。

雨の一日でしたが、明日からぐっと気温も上がり、春がどんどん近付いてきている感じの土佐路です。(甚深)

高知市内で座禅ができます

毎月2回高知市内で座禅をしています。
 場所:高知私立「竜馬が生まれた町記念館」
 日時:3月11・25日(水)pm6:00~8:00
初心者も無理のかからないように座れます。