初夏のような日差しのもとで

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は冬に逆戻りのような寒さがあり、満開だった桜も菜種梅雨に散り、すっかり葉桜になってしまいました。
週末になり、ようやく高知らしい、桜が散ったあとの初夏の陽気になりました。
20度を超える陽気に、田植えの終った早苗が揺れ、その上を帰ってきたツバメたちが舞っていました。木々もしだいに緑が濃くなり、土佐路に夏の近いことを感じさせてくれる週末です。
そんな日差しのもと、日中は掃除や作業をし、夜は坐禅をしてします。坐るにもいい季節で、体が喜ぶ感じがします。週末の坐禅でエネルギーを心身に充電し週明けからの仕事に臨みます。(Jin)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です