春の朝

このエントリーをはてなブックマークに追加

春が駆け足でやってきました。庭の花が一斉咲き、ツバメが帰って来て2組が賑やかに巣の中で睦んでいます。
年寄りは寒さがこたえます。春になり暖かくなると手足が伸び伸びと、体が滑らかに動くようになりました。

真冬の朝の坐禅は手がかじかみ体が硬くなりますが、春はほんわりとした空気が体を包んでくれます。
静かに坐って居ると外で小鳥のさえずりが聞こえ始め、カーテンが仄かに明るくなります。
古人の「春はあけぼの・・・・・」が正に納得されます。

さあのんびり浸っている暇はありません。今日も一日頑張るぞー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です