初音

初音
鶯は冬の間、只「チッ、チッ」と鳴くばかりだが、時節因縁がくると突如に「ホーホケキョ」と鳴きます。これには誰もが驚く。しかし、一番驚いたのは当の鶯にちがいない。これは、決して自分で鳴くのではない。云わば、宇宙の命がほとばしるのだ。
そう云えば、お釈迦様は悟りをひらかれた時、「天上天下唯我独尊」(尊い尊い自分が宇宙に満ち満ちている!)と叫ばれたというが、あれは、お釈迦様の初音だったんだなアー。

   天上天下唯我独尊初音哉

(注:笹鳴きを笹子の声というのは誤りで、冬の鶯はみな成鳥です。) 井本光蓮